SANDINISTA!STUDIO(サンディ二スタスタジオ) 船戸雄次

  自由な仕事に憧れて。
―なぜ古着屋を始めたんですか? 古着屋になろうと最初に思ったのは、中学生の頃です。その頃買っていたファッション誌が古着を扱っていたので、自然と古着に興味を持ち古着屋に通うようになったんです。古着屋の定員さんって、ロン毛とヒゲで一見怖くて近寄りづらいんですけど、話してみるとフランクで楽しいですし、自由な感じがして、その内、自分もそんな自由な仕事をしてみたいと思うようになって、いつか古着屋になれればいいなと漠然とは思っていました。それから色々ありましたが、他にやりたいと思ったことは無かったので、夢を形にして古着屋になっていました。この通りロン毛でヒゲですので、中学の時に憧れた自由な仕事が出来ているんじゃないですかね。  

 

覚悟と努力があれば夢は実現する。
-この店を始めた経緯を教えてください。
高校卒業後はアパレルの販売員として働いてお金を貯めて、20歳のころにヨーロッパに3ヶ月くらい一人旅をしたんです。その旅が楽しくて、その反動で帰国後は何もやる気がしなくなって、ニートみたいな生活を1年半くらいしていたんです。22歳になった頃から、周りをみたら、友達はちゃんと職を持っていたり就職をしたりと着実に人生を歩んでいて、自分はこのままじゃマズイと思ったんです。それでどうしようかと考えた時に、中学の時に憧れた古着屋になろうと考えて、目標として25歳で店を持つと決めて、あとは逆算して資金を貯めるのと、ノウハウを学ぶためにひたすら努力をしていきました。 資金については営業会社に就職をして必死に仕事をして遊びにお金を使わずに貯めていきました。ノウハウについては知り合いの古着屋で働かせてもらって勉強しました。
そうして努力が実り目標の25歳で店をオープンさせることが出来ました。最初はプロペ通りにあったのですが、2013年に新たな展開の為、ここを2号店としてオープンさせた後、1年位で最初の店を閉めてこの店だけにしました。
プロレスが好きでアントニオ猪木さんが「やる前から負ける事を考えるバカがいるかよ」と記者に言った言葉があるんですが、正にその通りで、金もノウハウも無くても覚悟を持って挑めば道は拓かれると信じてます。やる前から無理かもとか、難しいかもと考えずに努力をするのが大切なんだと思います。    

 

自分の感性だけで選んだものが詰まっています。
-この店の特徴は? 商品はアメリカやヨーロッパの古着を仕入れていますが、具体的にこれだと言える特徴を上げるのは難しいですね。商品は私の感覚や感性で良いと思ったものを揃えており、基本の軸となるものはブレないですが、考えは色々と変わるので、様々な商品があると思います。ただ、言える事としては、時代や流行りを読んで商品を仕入れてはいないので、雑誌とかで人気のものやどこでも買えるようなものは無いと思います。
店名のサンディ二スタは、パンクバンドのザ・クラッシュのアルバム『Sandinista!』から来ているんですが、そのアルバムが彼らの意欲作で、賛否両論があり批判の声も聞こえる中「批判や欠点を含めて俺たちの誇りだ」と言っていたんです。その姿勢にすごく感動して、自分も同じように世間とか常識に左右されない生き方をしたくて、店の名前にしたんです。だから、彼らのスタイルと同様に、批判されても嫌いな人がいても、ここにあるのは自分の好きなものです。それが詰まっているのが、この店の特徴ですね。  

 

個人のためにあるのが個人店。
-今後の目標は? とにかく店を続けること。それだけですね。今は服でもなんでもインターネットで買えますし、大手のチェーン店であればどの店でも同じ商品が買えます。でも、こうした個人店はここにしかありませんし、ここでしか買えないものがあります。最近思っているのが、個人店って個人がやっているお店という意味の他に、不特定少数の個人の為の店でもあると思うんです。インターネットや大手のチェーンのように多数の人を相手にしているのではなく、特定の個人を相手にしていて、その個人の方に支えられることで成り立っているんです。だから、この店が無くなると困る方もきっといるので、とにかく続けていきたいと思っています。
あと、常識に囚われずに店を通して色々なことをしたいとも思っています。店をやることで地域や通りを活気付かせることって出来ると思うんです。この通りにある店同士が繋がっていくことで、新しいアイデアが生まれて、新しいムーブメントが起こる。それを目当てに人が集まることで更に新しいムーブメントが生まれる。店をやることはそのきっかけとなると思っています。 だから、これからも自由なスタイルで店をやり続けていければと思っています。批判や欠点があってもそれが自分のスタイルです。

 

  SANDINISTA!STUDIO(サンディ二スタスタジオ)
住所:所沢市日吉町6-5[地図]
アクセス:所沢駅西口徒歩5分
営業時間:14:00~20:00 土曜定休日(臨時休業あり)
電話:04-2941-3622 

『Ritaを見た』またはこの画面を提示で、お買い上げ金額から30%OFF。  

 

  SANDINISTA!STUDIO 船戸雄次さんを知って、この街が好きになったらシェア