messo(メッソ) 小川悦子

messo_top1

messoは新しい自分を発見できる店。
―こちらはどんなお店なのですか?
messo_rita_1messoは、名古屋に何店舗かあるセレクトショップの商品を一括で引き取ってアウトレット販売している店です。商品はB級品では無くどれも新品で、定価の半額で買えますので、かなりお得です。名古屋の方が知ったら怒るかもしれないですね。
ただ、毎シーズンの売れ残りを一括で仕入れて販売しているので、基本は年4回セール販売となっており、それ以外の時は品薄となっています。そこで、服の販売以外にワークショップの場所としてお店を開けるようにしています。ワークショップの講師陣は個人事業で頑張っている女性達で、彼女達の起業のお手伝いが出来ればと企画しています。
店舗が3階という事で足を踏み入れにくいお店ですが、むしろ隠れ家的な存在になっているので、普通の店舗ではし難い試着をゆっくりと出来ますし、日ごろ手に取らないような色や形の洋服も試して、新しい自分を発見してみてください。そして服だけではなく、興味があるワークショップにも参加して、そこでも新しい自分を発見してもらえかと思います。messoはそんな新しい自分を発見できるお店です。

 

専業主婦でもできる仕事がしたくて。
―この店をはじめた経緯を教えてください。
messo_rita_2私は独身の時、名古屋でアパレルの店長をしていました。セレクトショップは、その時のオーナーのショップなんです。結婚は名古屋だったんですが、主人が転勤となり10年くらい前に所沢に住むようになりました。所沢に移ってから子どもを2人出産してずっと専業主婦をしていたのですが、毎日子どもを見ているだけだと社会との接点がなくて、何か主婦でも出来る事をやりたいと思っていたら、セレクトショップのオーナーから「在庫を販売してみない?」と相談を受けたので、軽い気持ちでOKを出したんです。そしたら、段ボール数箱分の在庫が送られてきたんですよ。笑 これは真剣に売らないと捌ききれないと思って、短期の店舗を借りて、シーズン毎に友達や知り合いに販売をしてきました。
そうして続けているうちに、大好きな洋服販売の仕事をこのまま続けたいと思うようになりました。そう考えていたら、幼稚園のママ友達でもあるここのビルのオーナーさんと知り合って、「3階でも良ければ貸すよ」と言って頂けたので、これも何かの縁と思いmessoをオープンすることになったんです。
販売と言えば普通は1階に店舗を構えるので、3階でやるのは難しいのですが、まだまだ子どもが小さくてそんなにお店が開けられないし、1階の路面店ではないので沢山の人が入ってくるわけではないので、自分達にあったお店を作ろうとビルのオーナーと二人でお店作りをする事にしました。壁塗りも自分たちでやって一つひとつ手作りで作り上げてきたお店ですね。どれも楽しかったですし、少しずつお店が出来上がって達成感もありましたね。

 

 

オシャレをしたいママを応援しています。
―ここの店の特徴は?
messo_rita_3うちは30代、40代の女性向けとなっています。普段着ならファストファッションでもいいですが、ちょっとオシャレをして出かける時の洋服ってなかなか買う場所が近くになかったりするんですよね。特にママは子どもがいるので、都内でゆっくりと買い物がする時間も取れないんですよ。だから、子どもの集まりの時や、友達と出かける時などのたまのオシャレをする時の洋服や仕事で着るセミフォーマルな洋服を探しに来て頂けると良いかもしれません。百貨店に入っているようなブランドの服を半額でお買い求め頂けますし、お子さんも遊べるスペースもありますので、子ども連れでも全然問題ないですよ。お困りの時にはコーディネートのアドバイスもしますので、お気軽にお越し頂ければ嬉しいです。
お客様からは、「年齢を重ねるうちに、シルエットが変わってしまい、何を着れば良いかわからなくなってしまったけど、小川さんが的確にアドバイスをくれるのでオシャレが楽しくなってきました。」と喜んで頂いたこともあります。そうしたお声を頂くと本当に嬉しいですね。

 

 

 

みんなが楽しくいられるために無くてはならない場所。
―今後の目標は?
messo_rita_5このビル全体をTakenakahillsにする事です。そう言っても分からないかと思いますが、このビルが百貨店になるイメージで、洋服が買えて、習い事や運動が出来て、お茶会も出来る。そんな風になってここに人が集まり新しい居場所が作れればと思っています。私はこのビルが大好きで一緒に働いている仲間も大好きでみんなでずっと続けたいんですよ。店をやっているのは本当に楽しいんです。仕事に行くのがワクワクするなんて、本当に幸せです。
そうしてママが楽しく笑顔でいられると家でも子どもや主人へも明るくいられるんです。ママが暗いと嫌じゃないですか。だから、店をやることは自分にとっても家族にとってもプラスになっていると思います。messoは私の生活の中には無くてはならない存在ですし、messoを入れて私のトータルコーディネートですね。笑

 

 

messo(メッソ)
住所:所沢市松葉町4-20竹中ビル3F[地図
アクセス:新所沢駅東口徒歩5分
電話:090-7318-8707
営業時間:木曜、金曜 10:00~15:00
 
HP:https://messosintoko.wordpress.com/

R_logo0328
『Ritaを見た』または掲載画面を提示で、初めてのお客様500円OFF。

 

messo 小川悦子さんを知って、この街が好きになったらシェア