blue piece(ブルーピース) 後藤慎之介

rita_tokorozawa_bluepiece_top

16歳でこの世界に入りました。
―なぜ、美容師になったのですか?
rita_tokorozawa_bluepiece_1
美容師を目指していたわけではないんです。私は高校を16歳で中退しているんです。中退した後に何もせずに友達と遊び回っていたのですが、親から「もう学生ではないんだから、社会人として自立をしろ」と言われて、家を出される事になってしまったんです。だから、仕事を探す事になり、求人情報誌を見ていたら寮完備の美容室があり、仕事と住居がセットであれば一石二鳥と思い応募したのが、この業界に入ったはじめの一歩ですね。
親もよく16歳の私を追い出す決断をしたと思います。当時は分からなかったのですが、私の将来を本当に心配してくれていたんですよね。そんな心配を掛けてしまった自分への反省と親への感謝は忘れません。

 

夢を追いかけて別の道へ。
―では、それから美容師になったのですか?
rita_tokorozawa_bluepiece_3そうでは無いんです。寮完備の美容室には、最初は試用として採用されました。職場の先輩達にも恵まれて仕事は苦では無く、一生懸命に頑張っていたら1ヶ月で認めてもらえ寮にも入れて住み込みで働くようになりました。それからも一生懸命に働いて3年近く経ったのですが、美容師の資格を取って一生の仕事とするかを悩んだんです。美容師は技術職ですので、営業が終わった後も練習を重ねて技術を磨くのですが、それもしっかりとやっていれば少しずつでも成長していけるので、仕事に魅力を感じていました。ですが、実は私はバンドをやっており音楽で成功する夢を持っていたんです。美容師は夜の技術修行まであるので、音楽活動と両立は出来ないと分かっていたので、音楽か美容師かを選ぶ事になり、音楽を取る事にしました。それで美容室を辞め、音楽活動の時間が確保できる仕事を転々としながらデビューする夢を追っていました。
ですが、やはり音楽で成功するのは難しかったですね。全国のライブハウスでやりましたが結果が出ず、気付けば5年が経ち24歳になっていました。そろそろ将来についての決断をする事になった時に、10代の時に身に付けた技術を活かす為、美容師になる事を決断しました。

 

 

人に恵まれてきました。
―再び美容の仕事に戻ってから、このお店を開くまでのお話しを聞かせてください。
資格を取って美容師になった後は地元の所沢の美容室に勤めたんです。実際に美容師になって、
お客様を担当するとこの仕事の難しさが分かりました。いくら頑張ってもお客様に全然喜ばれないんですよね。技術が未熟なのはもちろんですが、自信が足りないんです。10代で住み込みで働いていた時はただひたすら頑張って色々吸収していくだけだったので楽しかったのですが、美容師になりたての時期が一番辛かったですね。それでも一人また一人と少しずつ喜んでくださるお客様が出てくるようになると喜んでくださるお客様にもっと喜んでもらいたい、もっと多くのお客様に喜んでもらいたいと思うようになり、技術も自信も付いてきて、美容師の仕事にやりがいを見つけられるようになってきました。そうしている内に今度はその店の店長となって、自分だけではなく、スタッフの指導や店の事を見るようになりました。rita_tokorozawa_bluepiece_4
店長として働く事もやりがいがあり、会社からのノルマもありスタッフの士気を高めて一丸となって頑張っていたのですが、ある時期に会社から販売を求められている商品にどうしても納得できなかったんです。私がお勧めすれば買ってくださるお客様はいるのですが、それをする事が信用してくださるお客様を騙す事になるのではないかと感じて許せなかったんです。その事がきっかけで会社に勤める事に疑問を感じ独立を考え始めました。
独立を考えたのが信頼して頂いているお客様を裏切れない為だったので、お店の場所は遠い場所にすると今のお客様を裏切る事にもなるのではないかと考えて、近くの店で考えていました。店長としての責任もあるので、急がずにゆっくり探すつもりだったのですが、結構早め目にこの店が居抜きで見つかったので、これもタイミングだと思いこの店をオープンさせました。それが3年半位前です。
以上が美容師になった経緯とこの店を始めるまでですが、長くなってすみません。笑 振り返ってみても人に恵まれていたと思います。16歳で外に出す決断をしてくれた親とその16歳を拾ってくれて受け入れてくれた店の人達、そして美容師を続けさせてくれるお客様。本当にありがたいです。

 

笑顔で店をあとにしてもらいたい。
―仕事をする上で大切にしている事は何ですか?
rita_tokorozawa_bluepiece_6
いつも心がけている事は笑顔で店を出ていってもらえるようにする事です。美容室に来るという事は、何かしら髪に対しての不満があるんです。伸びたから切りたいのはもちろん、何か髪型を変えてみたいや自分に合う髪型が見つからないなどお客様一人ひとり違った悩みを持っています。そうした悩みをしっかりと聴いて、お客様の悩みを解決するときっと笑顔になってこの店を出て行ってくれると思うんです。髪に悩みのある方は是非一度お越しください。きっとこの店を出る時には笑顔になっているはずですよ。

 

 

blue piece(ブルーピース)
住所:所沢市小手指町3-31-4 メゾンコスモス102 [地図]
アクセス:小手指駅南口徒歩5分
電話:04-2948-4240

営業時間:9:00~21:00 火曜定休
HP:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000190976/

 

blue piece 後藤慎之介さんを知って、この街が好きになったらシェア